相原 悠希(あいはら ゆき)

外見戦略コンサルタント / MC

スカウトがきっかけで22歳からモデルとして、CMや広告などを中心に活動。
仕事柄、求められるイメージに合わせて「どう表現するのか?」を追求するためファッションやメイクを研究する。

その結果、カラーやファッションを戦略的に取り入れて印象を変えたことが仕事増に繋がり、見た目印象の大切さを知ることとなる。

その後、自分の経験を活かしたい!とイメージコンサルタントになるべくICBインターナショナルで学び、パーソナルカラーアナリスト・骨格診断ファッションアナリスト・メイクアップアドバイザー・ウォーキングアドバイザーのディプロマを取得。

現在はパーソナルカラーや骨格タイプ、キャラクターなどを軸にモデル経験で培った「自分の魅せ方」を外見で表現すること、そしてより前向きに とらえられるよう、内面へのアプローチに繋がるような外見戦略を行っている。